読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大統領

韓国の大統領が罷免されたよ。

憲法上の手続きはどうなっているのかよくわからないが、とにかく国を挙げて、国民追い落とした感じだよ。

要するの韓国の人におきまりのひがみの感情が、金持ちに対して爆発したというイメージだよ。

どうもあの国の人々は、自分より経済、学力、創造性などあらゆる部分に対して自分たちより優れたものを尊敬よりも、劣等感から攻撃しなければばらない情けない国民性を持っていてそれだけはどうやっても治らないみたいだよ。

自分たちが選んだ大統領を自分たちの手で追いおとすなんて、自分たちの選択肢の誤り、政治的感性のなさを世界的に吹聴しているようなもんだよ。

自分たちが選んだ責任という観点をまったく考慮に入れていない暴挙だよ。

その恥ずかしさは冷静に考えればすぐわかることなのに、それよりも上位の人間を追いおとす爽快感の方を優先させるというあまりにも稚拙で感情的な方策を取ってしまうのは、あらゆるところでまったく変わらないよ。

でも俺が心配なのは、この日本でも最近そういう傾向が顕著になっていると思うことが多くなっていることだよ。

政治の世界では、政策やイデオロギーの論議はまったくなしに、重箱の隅をつつくようなくだらない週刊誌ネタを掘り起こして、辞任に追い込もうという韓国人以下の低レベルな活動が目立つよ。

日常のレベルでも、自分たちの生活や人生がうまくいかない腹いせとしかいいようない、言われのない苦情や、因縁をつけることで、権利やを主張する奴らが本当に増えたよ。

そういう人たちは自分たちの責任という点にはまったく無頓着で、あくまでも自らに利益や感情的な爽快感をモチベーションにしているよ。

日本人は思いやりや恥という感情を持って、個人よりも組織や他人の気持ちや状況に慮るという、世界的にも稀有な優れた人種だったはずなのに、だんだんと韓国レベルにまで低下しているように思えてしかたないことがあるよ。

いくら文明や科学技術が進歩しても人心が退化したら、国は滅んでしまうよ。