読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共に闘おうここ横浜で2017 Vol.13

先週の横浜勢の戦いを振り返っていきたいと思う

横浜ビーコルセアーズ

3月25日(土)・26日(日)

vs富山グラウジーズ横浜国際プール

25日(土)

1クウォーター 21vs23

2クウォーター 26vs25

3クウォーター 21vs21

4クウォーター 11vs25

試合は79vs94で横浜ビーコルセアーズは敗れた

観衆 2369

26日(日)

1クウォーター 11vs17

2クウォーター 16vs15

3クウォーター 14vs24

4クウォーター 19vs24

試合は60vs80で横浜ビーコルセアーズは敗れた

観衆 2638

ホームでしかも負けてはいけない相手に連敗してしまったことについては非常に痛いね、残留プレーオフを阻止するためにはどこが相手だろうがもう勝つことしか許されない、更なる強い危機感を持っていかないといけないだろう、次の試合に向けてしっかりと準備をしてほしい

日体大FIELDS横浜

3月25日(土) なでしこリーグ2部第1節

vsスフィーダ世田谷FC武蔵野市武蔵野陸上競技場

前半

どちらも得点入らず

後半

7分に平田のゴールで先制する

10分に植村のゴールで2点差とする

23分に荒川のゴールで3点差とする

試合は0vs3で日体大FIELDS横浜が勝利した

観衆 471

開幕戦を快勝で飾ることが出来たのは良かったかな、しかもアウェイでこれだけの試合が出来たことが評価できるね、次の試合に向けてしっかりと準備をしてほしい

ニッパツ横浜FCシーガルズ

3月26日(日) なでしこリーグ2部第1節

vsセレッソ大阪堺レディースJ-GREEN堺S1メインフィールド)

前半

どちらも得点入らず

後半

5分に松原のゴールで先制される

18分に宝田のゴールで2点差とされる

43分に北村のゴールで3点差とされる

試合は3vs0でニッパツ横浜FCシーガルズは敗れた

観衆 327

見事にやられてしまったかな、悔しい開幕戦となってしまったね、次の試合に向けてしっかりと準備をしてほしい

Y.S.C.C.横浜

3月25日(土) J3第3節

vs栃木SC栃木県グリーンスタジアム

前半

21分に尾本のゴールで先制される

後半

どちらも得点入らず

試合は1vs0でY.S.C.C.横浜は敗れた

観衆 2758

開幕から苦しい戦いが続いているね、何とかしようという気持ちは伝わるんだけどそれがなかなか結果につながらないことが歯がゆい感じがするかな、次の試合に向けてしっかりと準備をしてほしい

横浜FC

3月25日(土) J2第5節

vs徳島ヴォルティスニッパツ三ツ沢球技場

前半

22分に渡のゴールで先制される

25分に島屋のゴールで2点差とされる

後半

どちらも得点入らず

試合は0vs2で横浜FCは敗れた

観衆 4124

ホームでやってはいけない試合をやってしまったね、立て続けに失点したことについては大いに反省しないといけない場面かな、気持ちを切り替えて次の試合に向けてしっかりと準備をしてほしい

3月22日(水)

セレッソ大阪に所属していた北野の加入が決定

横浜F・マリノス

3月25日(土) 練習試合(45分×2本)

vs清水エスパルス日産フィールド小机

1本目

39分に鄭大世のゴールで先制される・・・

2本目

どちらも得点入らず

試合は0vs1で横浜F・マリノスは敗れた・・・

ゴールがなかったことが不安材料だね・・・失点した場面はもちろん次の試合に向けての反省材料にしていかないといけないだろう、次の試合に向けてしっかりと準備をしてほしい

3月24日(金)

マリノスユースに所属する椿をJリーグの公式戦に出場可能なユース(第2種)所属選手として登録

3月25日(土)

桜木町駅前広場イベントスペースにて開催された「Earth Hour 2017in Yokohama」に天野と新井の2選手にマリノスケトリコロールマーメイズがセレモニーに参加

3月26日(日)

新横浜プリンスペペ2Fまくらぼ店内にて開催された「勝つ眠りのテクニック!トークショー」に富樫が参加

横浜DeNAベイスターズ

3月21日(火)

「コミュニティボールパーク」化構想に基づく2017年改修第3弾として横浜スタジアム内野外周エリアを試合日のみ場内に新名称「Yデッキ」として運用開始!〜混雑緩和・回遊向上を実現〜

3月24日(金)

「第33回全国都市緑化よこはまフェア」とのコラボレーション企画で「ベイスターズガーデン」を実施

オープン戦

3月20日(月)

vs福岡ソフトバンクホークス横浜スタジアム

20日(月) 三嶋打ち込まれ敗戦・・・

3月22日(水)

vs東北楽天ゴールデンイーグルス横浜スタジアム

22日(水) あと1本が出ず敗戦・・・

3月23日(木)

vs千葉ロッテマリーンズ横浜スタジアム

23日(木) 投手陣が打ち込まれ敗戦・・・

3月25日(土)・26日(日)

vs埼玉西武ライオンズメットライフドーム・西武)

25日(土) クライン打ち込まれ敗戦・・・

26日(日) 終盤に逆転され敗戦・・・

福岡ソフトバンク

20日(月)

三嶋と大隣の先発で始まった試合、初回に明石の2点タイムリーと長谷川勇の2ランホームランで先制されると2回には今宮の2点タイムリーで6点差とされる・・・その裏に倉本のソロホームランで1点返すも4回に上林のソロホームランで再び6点差とされる・・・その裏にロペスの2ランホームランと白崎のソロホームランで3点を返すも5回に高谷のタイムリーで4点差とされる・・・8回と9回に1点ずつ入れるも反撃及ばす悔しい敗戦となってしまった・・・

東北楽天

22日(水)

濱口と釜田の先発で始まった試合、3回に藤田のタイムリーで先制され5回にはゴロの間に1点入り2点差とされる・・・その裏に1点を返すもあと1点が遠く悔しい敗戦となってしまった・・・

千葉ロッテ

23日(木)

石田と西野の先発で始まった試合、初回にゴロの間に1点入り先制するも2回にダフィーのソロホームランで同点に追いつかれる・・・3回に白崎の2点タイムリーで勝ち越すも直後の4回に鈴木と中村の2本の2ランホームランで逆転される・・・打線は追いつくことが出来ず終盤に入ると投手陣が打ち込まれ大量リードを許してしまい悔しい敗戦となってしまった・・・

埼玉西武

25日(土)

クラインと野上の先発で始まった試合、4回に四球をきっかけに4本のタイムリーを打たれ先制される・・・7回に何とか1点返すも8回に進藤が2点失い6点差とされる・・・9回に3本のタイムリーで4点返すも反撃及ばす悔しい敗戦となってしまった・・・

26日(日)

今永とウルフの先発で始まった試合、2回にシリアコのソロホームランで先制するも4回に木村和のソロホームランで同点に追いつかれる・・・6回に佐野のソロホームランで勝ち越すも7回に三上が2アウトから2本のタイムリーを浴び逆転を許してしまう・・・打線はチャンスを作るもあと1本が出ずオープン戦最終戦を勝利で飾ることが出来ず悔しい敗戦となってしまった・・・

オープン戦は6連敗で終わってしまい勝敗についてはもやもやとした気持ちが残ってしまったのは非常に悔しいね・・・いよいよ今週待ちに待ったプロ野球が開幕する、昨年は初めてクライマックスシリーズ進出を果たしたがクライマックスシリーズで悔しい思いをした、その悔しい思いを胸に戦ってほしい、143試合の長丁場だからなかなか勝てず非常に辛い時期もあるかもしれないけど選手とファンが一体となって戦いセリーグ制覇さらには日本シリーズも制覇して日本一になろう、そして今までバカにしてきた奴らを絶対に見返してやろう

今週の横浜勢の日程

横浜ビーコルセアーズ

4月1日(土)・2日(日)

絶対に負けられない神奈川ダービー

vs川崎ブレイブサンダース横浜国際プール) 1日は18時試合開始、2日は14時試合開始

日体大FIELDS横浜

4月2日(日) なでしこリーグ2部第2節

vsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻ニッパツ三ツ沢球技場) 13時キックオフ

ニッパツ横浜FCシーガルズ

4月2日(日) なでしこリーグ2部第2節

vs愛媛FCレディース日産フィールド小机) 13時キックオフ

Y.S.C.C.横浜

3月29日(水) 2017年度第22回神奈川県サッカー選手権大会 天皇杯神奈川代表決定戦準決勝

vs専修大学Shonan BMWスタジアム平塚) 15時30分キックオフ

4月1日(土) J3第4節

vsセレッソ大阪U-23(ニッパツ三ツ沢球技場) 13時キックオフ

横浜FC

4月2日(日) J2第6節

vsアビスパ福岡レベルファイブスタジアム) 14時キックオフ

横浜F・マリノス

4月1日(土) J1第5節

vsセレッソ大阪キンチョウスタジアム) 15時キックオフ

横浜DeNAベイスターズ

3月31日(金)〜4月2日(日)

vs東京ヤクルトスワローズ明治神宮球場) 31日は18時試合開始、1日は14時試合開始、2日は13時試合開始