読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜市南区蒔田よなみね内科クリニック

 女性の医師はとても腕が良いが男性の医師(恐らく旦那)は最悪

藪だしいい加減だし口が悪いし

自分の同居人が調子が悪いのでこの病院へ診察へ、すると例の男性医師登場

「咳が止まらなくて」

と言ったら開口1番…

「その咳、治さなきゃいけないの?」

1ヶ月も前から咳続いててその時も診てもらったけど治らないから来たのだが

「今、咳出てないじゃない」

「出たり出なかったりなんです」

とグダグダ

「結局、病名はなんなんですか?」

「慢性病巣じゃない?こんなのたいしたことないない

「じゃあ早く薬出せ!」

大体、1ヶ月前に診てもらった時と病名も薬も違う

で次の日急に高熱が出て関節の痛みが出た、

インフルかもしれないってメンタルクリニックの先生に言われたのでそのまままたここの内科へ。

今度は女医さん登場

隔離されました。

熱は7度まで下がっていました。

インフルの検査は陰性。

でも、扁桃腺がものすごく腫れてたので喉のバイ菌検査(溶連菌)をしました。結果は陽性。

ほっとくと菌が頭に回ったりして死ぬよと言われました。

…なにが、たいしたことないだ。

死ぬかもしれなかったとのこと

完全なる誤診…ヤブ医者!