読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の毒で弱る

 死者の宮殿B2階あたりで毒使いファルファデというひとがいて、毒のマスでHPが減っていくのでそのように紹介されていた記憶。いらんことだけはよく覚えている。

 体の調子は悪くないが、頭の中身がいかれて発狂しそうな気がする。といって一度も経験はないが。自分は何をやっているんだろうか、何がしたいんだろうか、について回答が出ない。まあ、底辺で日銭稼いでるわけですが、別にそうなりたかったわけではなく。金儲けでウハウハいわしたいわけでもなく、普通に仕事して普通に評価をもらえたらそれでよかったわけだが、どうも世の中そうはいかないらしく。世の中黒いもんだ、ということに納得するのに10年程度要したが、どうしょうもないという結論で無理矢理片付けるも自分にとって何かあるわけでもなく。

 考えても仕方ない部類の話ではあるが、調子悪いとどうやってもそっちの方向にしか考えが向かず、結局死んだらいいんじゃね?にしかならない。うまいこと死ねるならそれでええんやが、不孝云々とか考えてしまうしどうにもこうにも。

 仕事中にモギャーとなったら大変迷惑なので休むわけだが、そろそろクビが飛びそうな気がするのでまた困る。一人なら全てを断って餓死とかでもよさそうなもんなんやが。

 世間に対する恨みとしては、手の打ちようがあるのを放置しておいて悪化するまま放置するのはたえられん。まあ自分かてそういう面はあるわけだがry

 結局車のウィンカーすら使えない次元のひとに何を言っても無駄なわけなので、そういうのを考えるのがやはり無駄と言わざるをえないが、それでええんやろうかと思うこと幾星霜。こんな状態では恩師にメールも送れませんわい。