読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤさまのこと

 十年前の正月特番からこの番組が好きで、私にしては珍しくDVD も買っていたりする。

 SNSのコミュで今でも楽しく頻繁にやり取りしているのは、モヤさまコミュぐらいではないか。

 七年前に大江さんが卒業になったときはかなりショックだった。この番組の面白さは、さまぁ〜ずと大江アナの作り出す独特の雰囲気にあると思っていたから。これ自体は、今も変わらない。狩野アナの新境地は評価するしこれまた大好きで、よくぞ2代目の重圧を乗りきったなあ……と思うけれども、さまぁ〜ずの顔色を窺っちゃうのはどうしようもないものなあ。大江さんは、失礼がないようにしつつも、なんだかんだでさまぁ〜ずを御しちゃう(さまぁ〜ずも、わざと任せちゃったりしたくなっちゃう)ところがすごいのだ。

 ガキ大将とその相棒の眼鏡と、その二人が憧れてる学級委員のお嬢様〜な感じが好きだった。

 テレ東のメインのキャスターになっちゃったから、モヤさまに復帰なんてまずあり得ないと思っていたが、まさか十周年記念の特番で、帰ってくるとはなあ。

 まず、バラエティーで卒業したアシスタントが帰ってくるなんてそうそうないし、それが特番のネタとして成立することとすごい。しかも2代目も帰ってきて勢揃いって……。

 仮面ライダーか、ウルトラマンか、っての。それだって勢揃いするのは主役だよ。普通。

 しかもね、ああ、わかってるなあ……と思っちゃうのは、勢揃いする旅とは別に、大江さんとさまぁ〜ずの三人だけの旅もあること。あの味がまた出せるのか、ただぎこちないだけになっちゃうのか……どっちにしても楽しみでならない。

 それだけでなく、旅の行く先がまたたまらない。

 上田は最近よく行っているし、松本は毎年のように行ってるし……。なにこれ、一番嬉しいの俺じゃんか! って叫びたくなるような状況だよなあ。

 いやあ、モヤさまファンやっててよかったなあ。