読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

52席の至福

 GWは毎年、箱根の温泉宿に泊まり、富士スピードウェイSuperGT 第2戦の観戦に行っていました。

 が、今年は趣向を変え、ドライブは止めて鉄道旅をしようという事になりました。

 で、結婚記念日の5/3に、西武鉄道の「52席の至福」に乗ってきました!

 秩父への行きはNRAに乗り、横瀬で降りて、羊山公園へ芝桜を観に行きました。

 ちょっと雲が多く、写真を撮った時に青空にならなかったのが少し残念でしたが、雨の心配は全く無く、綺麗な芝桜を堪能出来ました。

 ピークはちょっと過ぎていたかな?

 一応、7日まで賑わっている様です。<羊山公園

 その後、クラフトビールが愉しめる「まほろバル」へ行きました。

 お店の宣伝に、「昼でもビールを楽しむぜいたく。」とありました。

 流石分かってる。

 平日の仕事後のビールも旨いけど、休日の昼からビールも最高です!

 なんなら私は毎日でも良いぞ。

 毎日休日にならないかなぁ?

 ツマミには、安いと言う理由でフライドポテトを注文したのですが、これが期待を完全に裏切られました。

 こんなに美味いポテト食ったの、初めてでした。

 なんだろう?ジャガイモが美味いのか?

 出来たてアツアツのフライドポテトだったのですが、最高に美味しかったです。

 1滴も飲めない妻はアイスコーヒー(コーヒーも激美味だったそうです)飲んでいたのですが、ポテト沢山食われてしまいました。

 ビールに合う様に塩分多めな気はしましたが、それにしても、マ○クなんかのポテトとは、根本的に何かが違いますね。

 その後はお土産買うのに散歩もしましたが、西武秩父駅が大きく変わっていました。

 先月、温泉が出来たそうです。

 でも温泉だけ作ったのでは無く、店舗自体が大きく変わっていました。

 お店は、土産を買う客でごった返していました。

 日本酒の試飲をやっていたので飲み比べてみて、帰りに買って帰ろうと思っていたのですが、買うのを忘れてしまいました。

 失敗した。

 さて、いよいよ本日メインとなる「52席の至福」です。

 17:42発で、17:15位にホームに行ってみました。

 すると、丁度ホームに来た所でした。

 入線する所を動画で撮ろうと思っていたのに、失敗。

 しばらく準備で停車していたので、撮影タイム。

 元4000系の様です。

 発車時刻直前になって、ドアの前に紅い絨毯がひかれ、列車に乗る事が出来ました。

 中は、席と席の間が非常に長く、とてもゆったりしています。

 電車という密室ですが、少数の限られた人だけの空間で、圧迫感などは全く無く、非常に居心地が良いです。

 料理が売りの筈で、3人のシェフが作ったフルコースが愉しめます。

 料理は、3ヶ月毎に変わります。

 今回は、前菜の後のスープに、フォアグラ入りのフカヒレスープが出てきました。

 フォアグラなんて、生まれて初めて食べたぞ。

 フォアグラって、こんなに旨いモンだったのか!

 メインディッシュは、トリュフ入りのすき焼きでした。

 当然言わなくても分かると思いますが、トリュフなんて食べたの、生まれて初めてです。

 肉も激旨だし。

 この割り下、どうやって作ってるんだろう?

 これ付けて食べると確かにすき焼きになり、と〜っても美味しかったです。

 麺は、中華麺ぽいのにパスタの様な料理でした。

 麺が細いからパスタじゃない筈なんだけど、コレ美味いなぁ。

 パスタソースとかが掛かってる訳でも無いのに、どうやって味付けしたんだ?

 作り方、教えて欲しいなぁ。

 最後のデザートも、美味しかったです。

 一緒に出てきた、横瀬の紅茶も美味しかったです!

 途中、フルートとヴィオラの生演奏もありました!

 最後にサプライズが!

 途中、結婚記念日で乗った事を伝えていたら、特別にプレートを用意してくれ、記念写真を撮って貰いました!

 降りる時に、横瀬の紅茶をお土産に頂きました。

 途中、料理が売りだと書きましたが、サービスが物凄い良かったです。

 地方に行くと、こういった特別な列車が数多く走っていますが、都心を走る列車でこんなにサービスの良い列車が走っている事は、凄い事だと思います。

 通常、泊まり掛けで行かないといけないのに、日帰りで愉しめます!

 妻も大満足で、最高の1日でした。

 来年は「ろくもん」乗りに行こうと言っていた筈なのに、「毎年乗ろう!」と大喜びでした。

 西武鉄道、やるなぁ。