読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親譲りかも

息子のノートの字があまりにも汚いので、久しぶりに付きっきりで宿題の漢字ドリルをやらせました。

普段は学童保育で終わらせてくるので、家では間違いをチェックする程度なのです。

学童では、宿題が済んだら遊べるというシステムなので、とにかく早さ優先のようで、漢字ドリルも計算ドリルも、本当に雑な字。

一年生の時の方がきれいな字でしたよ(汗)。

こりゃいかんと、今更ながら慌てているわけです。

親の怠慢ですね。

で、あまりにも私が横であれこれ指摘するので、これ以上きれいにかけない!と半べそをかくしもぶー。

じゃぁ、と、お手本を書いてやろうとしたのですが・・・

いかんせん私も自他ともに認める汚文字(汗)。

ドリルを見ながら丁寧に書いたつもりですが、う〜ん、なんかバランスがちがうような???

あれ?あれ?と言いながら何度も消したり書いたりしていたら、

子供に「もういいよ」と、言われてしまいました。

あなたの字が汚いのは、たぶん親譲りです(笑)。

ごめんね、しもぶー。

確かずいぶん前に百均で買ったまま1ページも使っていない美文字練習帳があったはず(笑)。

発掘して来て、しもぶーと一緒に練習しようと心に決めました。